幸せのタネは自分でまこう。

TANEBI

人生とは、幸せのタネをまく旅である。人生を、世界を、自在に旅しよう。

家事効率化・節約したいならスーパーへの買い物は土日の朝に行こう

みなさんこんにちは。

 

週5日フルタイムで働く主婦OLのうさよしです。

働く女性を常に悩ます「家事」ですが、炊事・掃除・洗濯とかのメジャーなもの以外にも地味だけど面倒なものってたくさんありますよねー。

その中でも負担の大きいものの一つに「食材の買い出し」がありますが、今日はそれをいかに効率化するかについて書きたいと思います。

買い物上手になれれば、家事も効率化できるし、かなりの食費節約にもなりますよ。

 

f:id:usayoshi:20180417090511j:plain

 

「買い物」という家事の負担のデカさ

f:id:usayoshi:20180417090544j:plain

みなさんはスーパーへの買い物、いつ行っていますか?

毎日働いている方だと、帰りの電車の中で「あー今日の夕飯どうしよー」と考え始めて、「やべ、冷蔵庫に何があったか忘れたわ。まあいいや、今日は回鍋肉の気分だから具材とc◯k do買って帰ろ」みたいな感じで、仕事で疲れた体にムチ打ってスーパーに行っている方、多いんじゃないでしょうか。

だけどいざスーパーに行くと、キャベツが既に売り切れていて、一方でお惣菜のコロッケが半額とかになっていて、「おいおい、回鍋肉作れないじゃん!でもまあいいや、今日はコロッケにしよー」ってな具合で、予定通りの買い物が出来ずお惣菜に手が伸びてしまう、なんてこと、ありませんかー?

その他諸々の副菜やら何やら買い込んで、結果お会計は1200円とか。平日は毎日こんな感じだから、食費は月に3〜4万かなあ....

 

どうです?スーパーに結構な時間と労力を割いているわりに、思い通り食材が買えなくて献立の方向転換を迫られたり、

むしろ考えてるうちにめんどくさくなってお惣菜で済ませてしまったり。

平日夜の買い物ってイマイチうまいこと行きませんよね。

 

スーパーは土日の朝に行くべし

 

そこで私がオススメしたいのは、「スーパーには土日の朝、週一回だけ行く」という方法です。なぜオススメするかの理由は以下。 

 

理由1.  土日の朝は食材豊富

f:id:usayoshi:20180417090607j:plain

開店直後から1〜2時間は、食材がめちゃめちゃ豊富だから、買いたいものが買えないという事態がないんです。

安売り品とか、お惣菜とかがあまり無いないからこそ、そういったものに騙されることなく、山積みの野菜の中から美味しそうなものをじっくり選ぶことができる。

買いたかった食材を、きちんと買うことが出来ます。

土日の朝の穏やかな空気の中、豊富な食材を眺めながら優雅に買い物をする時間、なかなか悪くないですよ。(お前だけや)

 

理由2. 一人で行けば買いすぎ防止に

f:id:usayoshi:20180417201818j:plain

週一回のスーパー、となると色々買い込みたくなりますよね。どうぞどうぞ。思う存分カゴに入れて下さいな。

ポンポンかごに入れていくと....ほら、だんだん重くなってきたでしょ〜??

やっとの思いでレジにたどり着き、ふう...とお会計すると....

高い食材ばっかり買ってたら別ですが、まあ大体5000円くらいでしょう。

スーパーのカゴいっぱいに食材を買っても、これくらいにしかなりませんよ。

 

というわけで、「自分で持てる量」「買い物カゴに入る量」を目安に買い物をしていれば、自然と5000円位に収まります。

これを月4回。そうすると、月の食費が2万位に収まるわけです。これはかなり嬉しい節約。(ちょっと強制的だけど)

 

というわけで、ラブラブな新婚さんも同棲カップルも、仲良く二人でスーパーに行くなんてことはせず、スーパーには一人で行って下さいね。

デートは別のところでどうぞ。(真顔)

 

 理由3.平日夜が楽チン

f:id:usayoshi:20180417201711j:plain

今まで毎日ちょこちょこ通っていたスーパーも、土日の朝だけとすれば、買い物にかかる時間が大幅に削減出来ます。

今まで毎日夜7時にスーパーに行って、15分はかかっていた買い出し。でも、土日の朝に買い物を済ませておけば、この時間が短縮出来るんです。夜7時代の15分はデカいですよね〜。

しかも、土日の朝の買い物後に、食材を下準備なんてしちゃったら、平日夜の料理もめちゃめちゃ楽になります。これはまた後ほど。

 

理由4.週一回の買い物で、やりくり術が身につく

f:id:usayoshi:20180417201739j:plain

週一回しか買い物に行かない、とルールを決めると、自然と

「この一週間、どんな献立にしようか」

とか、

「そのためにはどんな食材が必要か」

ということを自然と考えるようになります。計画的に買い物ができるってわけですね。

 

そして、少し食材が乏しくなってきた週の後半も、すぐにスーパーに行くのではなく、今あるもので何が作れるか?ということを考えて料理するようになると、徐々に「あるものでパパっと作る」が出来るようになります。

今は、スマホで食材を何個か羅列してググれば、いい感じのレシピを教えてくれますからご安心を。

「キャベツ ひき肉 トマト」とかね。

 

こんな感じで、ゲーム感覚で構わないので、食材のやりくりを楽しんでみて下さい。気がついたら、やりくり術がめちゃめちゃ身についているはず。

 

まとめ

 

いかがでしたか。スーパーに行くのを土日の朝に限定することで、「買い物」という家事の時間を大幅に削減することができるし、計画的な買い物習慣が身につくことでかなりの節約にもなります。

みなさんも是非、「土日の朝の買い物習慣」、 始めてみて下さいね。