幸せのタネは自分でまこう。

TANEBI

人生とは、幸せのタネをまく旅である。人生を、世界を、自在に旅しよう。

海外リゾートホテルで自宅みたいに快適に過ごす3つの裏技を紹介する

f:id:usayoshi:20180821091136j:plain

 

皆さんこんにちは。旅好きOLのうさよしです。


私の海外旅行の目的はズバリ「高級ホテルでゴロゴロのんびり、日ごろの疲れを癒すこと」。

せっかく高いお金を払って素敵なホテルに泊まるなら、「きれいに保たなきゃ!」とけちけちするのではなく、まるで自宅みたいに悠悠自適に過ごしたいですよね~。


リゾートホテルって高級であればあるほどアメニティとかも充実していますよね。

特にヴィラだったりするとももはや玄関とかもあったりして本当に家みたいです。
(ここが家だったらいいのにといくら思ったことか。)

 

それは叶わぬ夢だとしても、せめて宿泊中の数日だけは自宅みたいにくつろぎたい!!

というわけで、高級ホテルがまるで自宅かのようになる裏ワザをご紹介したいと思います。どうぞお付き合い下さい。

 

 


部屋に着いたらまずスーツケースを空にしよう

 

f:id:usayoshi:20180821090219j:plain

あまり意識したことはないかもしれませんが、いいホテルって収納スペースがものすごいたくさんあるんです。

クローゼット、玄関、ベッドサイド、更には洗面台まで、たくさんの引き出しがありますよね。

思い切って、それら全てを使ってみてください。

 

つまり、部屋に入ったらまず、スーツケースに詰め込んできた洋服やらカバンやら靴やらをぜーんぶ出して、それぞれ自分の使い勝手のいいところに収納するんです。


どんなにお部屋が快適で素敵でも、いちいち着替えとか荷物をスーツケースから取り出すのって、なんだか「旅行感」満載でくつろげませんよね。

でも、荷物をすべて収納にしまうことによって、がらりと気分が変わります。

朝、ホテルのマイ・クローゼットを眺めながら「今日は何を着ようかな~」なんて悩んだりできるわけですね。

もう気分はまるでそのホテルの住人ですよね。

 

f:id:usayoshi:20180821090341j:plain


更に、着終わった洋服も都度スーツケースにしまうのではなく、部屋のどこかにひとまとめにしておいておきましょう。

ほとんどのホテルにはランドリーバックがあるかと思いますので、とりあえずそこにポーンとしておくのがお勧めです。

そして、最終日に旅の思い出に浸りながらのんびり洋服をスーツケースにしまってみてはどうですか。
どんなに長い旅行でも、スーツケースにしまうのなんてせいぜい1~2時間ですよね。

 

滞在中は、片付けは気にせず思いっきり自分の部屋のようにホテルの部屋を汚してみてはどうでしょうか。
 


洗面台周りも自分用にカスタマイズ

 

f:id:usayoshi:20180821090407j:plain

 

洗面台周りにも、備え付けの収納がたくさんあるはず。

女性の場合、特に荷物も多いと思いますので、自宅の洗面台と同じくらい使い勝手が良くなるよう、あちこちに荷物をしまいこみましょう。

クローゼット同様、豪華な洗面台がまるで自分専用のメイクスペースのようにになるので、とっても気分いいですよ。


スナック菓子、コーヒー、紅茶、DVDは持参しよう

 

f:id:usayoshi:20180821090438j:plain

 

ホテルには、紅茶とかお菓子、ミニバーなどなら備え付けられていることが多いですよね。

でも、さすがの高級ホテルでも、お菓子の種類が少なかったり、値段が高かったりしますよね。

そんなときのために、普段自分がよく食べているお菓子や、よく飲んでいる紅茶やコーヒーを持っていきましょう。

お金を気にせず、自宅にいるかのように気軽にくつろげるので、おすすめですよ。

特におすすめなのは、お湯を注ぐだけでスタバのコーヒーが飲めちゃうすぐれもののSTARBUCKS VIA。

小さなスティックタイプでかさばらないので、旅行への持ち物としても最適です。

 

 


普段着ているパジャマを持っていこう

 

f:id:usayoshi:20180821090548j:plain

 

多くのホテルで、部屋にネグリジェやらバスローブやらが備え付けられていますよね。

でも、私は正直ああいうのを着て寝るのは苦手です(笑)

少なくとも筆者は上下分かれたザ・パジャマで、おなかをズボンにしまわないとそわそわして眠れません。(子供か)


というわけで、普段着なれているパジャマを是非持って行って下さい。

普段と同じ格好で寝ることで、更にくつろぎ度がアップするはずですよ。


ブルートゥーススピーカーがあればなお良し

 

f:id:usayoshi:20180821090621j:plain

 

続いては応用編のご紹介。

ルームサービスを頂いたり、はたまたテラスでくつろいだりしている時に、お気に入りの音楽を流せたら最高ですよね。

そんな時にお勧めなのが、ポータブルブルートゥーススピーカ―です。


スマホを接続して、好きな音楽を流しながらお部屋でくつろけば、まるで自分のお家にいるかのようにくつろぐことができますよ。

リゾートのキレイな空気の中だと、普段聴き慣れている曲も新鮮に聞こえたりしませんか?

そんな楽しみ方もとっても大人ですよね。

 

私が特にオススメするスピーカーはAnkerの防水タイプのこちら。

片手に収まるかなりのコンパクトサイズで、音量も問題なく楽しむことが出来ます。

フル充電で最大10時間まで連続再生が可能なことも嬉しいポイントです。

リゾートだからこそ、防水防塵なのもありがたいところ。海辺にだって余裕で持っていくことができますよ。

 

 


高級ホテルで思う存分リラックスしよう

 

f:id:usayoshi:20180821091042j:plain

 

いかがでしたでしょうか。

数日だけの滞在でも、少しの工夫で高級ホテルで自宅のようにくつろぐことができるんです。

皆さんも次のご旅行の際にはぜひ、ホテルでのーんびりくつろいでみてくださいね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。この記事が役に立った!という方は、是非ブックマークやSNSでのシェアをお願いします。