幸せのタネは自分でまこう。

TANEBI

人生とは、幸せのタネをまく旅である。人生を、世界を、自在に旅しよう。

まるで映画女優。ハワイ・ダウンタウンのフォトウエディングで最高の花嫁に

こんにちはうさよしです。
最近ますます人気を見せるリゾートウェディング。中でもハワイは、リゾ婚の舞台として不動の人気を誇っています。

ハワイウェディングで欠かせないのが、その自然を生かしたウェディングフォト。

青い空や海、ヤシの木といった南国感のある写真を撮るのが定番になっていますが、せっかくなら他の人と一味違う素敵なウェディングフォトも残したいですよね。

というわけでお勧めしたいのが、ワイキキから少し外れた、ダウンタウンと呼ばれるエリアでのウェディングフォト撮影です。

この記事では、その魅力をたっぷりとご紹介します。どうぞお付き合いください。

 

 

ダウンタウンでのウェディングフォトの魅力とは?

ワイキキから車で20~30分のところにあるダウンタウン。政治の中心になる建物や閑静なオフィスが立ち並ぶ、経済や文化の中心地です。

観光でここに来る方はあまり多くは無いかもしれませんが、賑やかなワイキキとはまた違って落ち着いた雰囲気のダウンタウンは、ウェディングフォトの舞台としてもとっても素敵なんです。

 

オールド感のあるレトロな街並み

f:id:usayoshi:20180622185624j:plain

ハワイウェデイングといえばビーチでのウェディングフォトが王道ですが、タウンでの撮影というのも趣があってとっても素敵ですよね。

中でもダウンタウンは、少し退廃的でオールド感のある建物がたくさんあり、まるで1960年代にタイムスリップしたようなレトロな雰囲気が漂っています。

明るくキラキラしたビーチでの撮影とはまた少し違う、深みと趣のあるフォトウェデイングが叶います。

昼間はビーチでのフォトウェデイングを楽しんだ後、夕方~サンセットの時間帯にダウンタウンでの写真撮影をするのがオススメです。

 

大人っぽいシックな雰囲気の写真が撮れる

先程も書きましたが、ダウンタウンには少し古い建物がたくさんあります。

それらをバックにして写真を撮れば、まるで昔の映画女優のようなシックな雰囲気の写真を撮ることが出来ますよ。

少し大人な花嫁さんであればなおさら、しっとりとしたツヤのある写真を撮ることが出来ます。

ダウンタウンでのフォトウェデイングに似合うのは、マーメイドラインの大人っぽいドレスや、ユリやカサブランカ等の大振りのお花を使ったブーケ。ブーケは造花で手作りするのもお勧めです。

明るく元気なハワイウェデイングもいいですが、クラシカルで上品なハワイウェデイングもとっても素敵ですよね。


絶対にオーダーしたい!おすすめフォトスポット

さて、そんな大人な雰囲気が漂うダウンタウンですが、是非とも写真を撮りたいフォトスポットがたくさんあります。

「私もこんなところで写真撮りたかったのに~!」と後から後悔しないように、気になるスポットは事前にカメラマンさんに伝えておけるといいですね。

それでは早速、おすすめフォトスポットをご紹介します。

 

ハワイシアター

f:id:usayoshi:20180622185553j:plain

ダウンタウンと言えばこれ、という王道スポット、ハワイシアター。

折角のダウンタウンでのウェディングフォトなら、必ずここは抑えておいて欲しい場所です。

レトロなシアターの入り口は、これぞフォトジェニックと言うにふさわしいステキなスポット。

シアター全体が映るように引いた写真を撮るので、ドレスのラインもとてもきれいに映ります。
正面を向かず、二人が見つめ合うような写真もステキですね。

 

横断歩道

f:id:usayoshi:20180622185651j:plain

タウン撮影ならではのスポットがこちら。信号が青になったタイミングで横断歩道を渡り、その様子を撮影するというもの。

花嫁のドレスを新郎が後ろから持って歩いてもいいですし、横断歩道の真ん中で二人で見つめ合ったりしてもとっても素敵。

こちらもドラマチックな映画のワンシーンのような趣のある写真が叶います。

 

レトロなお店の軒下

f:id:usayoshi:20180622185722j:plain

ダウンタウンにはレトロなお店がずらりと並んでいて、軒下の看板などもレトロでとってもおしゃれ。

そんな軒下を、二人で会話しながら何気なく歩いている様子を撮影してもらうのもとっても素敵です。

バックシルエットがステキなドレスなら、こんな風に振り向いてみたりしてもいいですね。緊張しすぎず、あくまで普段通り会話している雰囲気を写真に残せるかがポイントです。

 

路地裏のレンガの壁

f:id:usayoshi:20180622185752j:plain

よりクラシカルな雰囲気を出せるのがこちらのスポット。

路地裏にあるレンガの壁で、映画女優のような素敵なショットを撮影することが出来ます。

壁ドンみたいに新郎新婦二人で撮影しても、ドレスの全体が映るように花嫁のソロカットでもどちらも素敵。

まるで中世のヨーロッパにタイムスリップしたような雰囲気の写真が、ハワイでも撮れてしまうんです。

 

オープンカフェの店先

f:id:usayoshi:20180622185706j:plain

ダウンタウンにたくさんあるクラシカルなオープンカフェ。

その店先にあるテーブルに二人で並んで、自然な会話を楽しんでいる様子を撮影してもらうのも素敵です。

見つめ合ってもよし、お互いに遠くを見つめるもよし、とにかくいろんな表情をしてみてなるべく自然な姿を写真に残してもらいましょう。

 

自転車オブジェ

f:id:usayoshi:20180622185821j:plain

道路脇に突然現れる自転車のオブジェ。これを使ってこんな楽しい写真を撮ることも出来ます。

ダウンタウンはどうしても大人っぽい写真ばかりになってしまいがちですが、このオブジェと一緒に写真を撮るとポップで元気のある写真を撮ることも出来ます。

お二人の撮りたいイメージに合わせて、オブジェを使った撮影を楽しんでみてくださいね。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。
ハワイには、ビーチやワイキキ以外にも素敵なフォトウェデイングスポットがあるんです。
ハワイでのフォトウェデイングをご検討中の皆さんは、是非ダウンタウンをご検討してみてくださいね。

この記事が役に立った!という方は、是非ブックマークやSNSでのシェアをお願いします。