幸せのタネは自分でまこう。

TANEBI

人生とは、幸せのタネをまく旅である。人生を、世界を、自在に旅しよう。

11月のハワイ結婚式ってどうなの?天気は悪いが費用は安いってほんと?

f:id:usayoshi:20180726085154j:plain

こんにちはうさよしです。

ハワイでの結婚式をお考えの方なら、誰もが気にするのが天気ですよね。

11月頃は日本では結婚式シーズンとして人気の時期ですが、ハワイでの結婚式となると天候はどうなのでしょうか?

ということで、実際にハワイで11月に結婚式を挙げた私が、自分の体験を基に天候についてお伝えしていきます!

どうぞお付き合いください。

 

 

ハワイの雨期である11月の天候は?気温はどれくらい?

f:id:usayoshi:20180502213807j:plain

11月はハワイでは雨季の始まりといわれている季節です。

「えっ、雨季!?それじゃあ雨ばかり降るのでは・・・?」とご心配の方も多いかと思いますが、ハワイでは1日中雨がしとしと降っていることはほとんどないので安心してください。

ざーっと雨が降ることもあるが、すぐに止んで快晴に戻ります。虹が多いのもこの時期の特徴。

 

昼間の気温は30度を超えますが、湿度も無くカラっとしているので非常に過ごしやすいです。
また、夜は気温も少し落ち着きとても過ごしやすく、テラスでいつまでも過ごすのに快適な気候です。ですが、気温が少し下がることもあるので、念のため薄手の上着を一枚持っていた方がいいかもしれません。

 

私は11月中旬にオアフ島で結婚式をしましたが、お昼頃に少し天気がぐずつき、挙式の後の写真撮影時にザーッと雨に降られるシーンがありました。

ですが、5分ほど屋根の下で待機すると、一気に天気は回復し、虹のもとで素敵な集合写真を撮ることが出来ましたよ!

むしろ、雨が少し降ってくれるおかげで、新郎新婦の私達もゲストも暑さに苦しむことなく、快適でした。
(カンカン照りだと、ビーチの撮影とか、ほんとに過酷ですからね・・・)

f:id:usayoshi:20180530082551j:plain

雨が降ってもすぐにこんなに快晴に!

というわけで、11月のハワイは、何度か雨に降られる可能性はありますが、数分で雨はあがりますし、むしろ雨のお陰で過ごしやすいんです。

快適な天候の中、結婚式をすることが出来ますよ。


挙式の費用は格安で済むことも。旅費も安いのでゲストにも嬉しい

f:id:usayoshi:20180422170922j:plain

さて、先程も書いたように11月はハワイの雨季。ベストシーズンではないので、もろもろの費用がお安く済みます。

まずは旅費。8月のハイシーズンに比べ、格安海外ツアーもたくさん用意されています。ホテルやフライトもそこまで混雑していないので、旅行のスケジュールを組むのも苦労しません。これは来て頂くゲストにも優しいポイント!

ちなみに私達新郎新婦はちょっとリッチにモアナサーフライダーに宿泊しました。

8月のハイシーズンだと6万円近くする超高級ホテルですが、11月なら一泊約3万5千円程度で収めることが出来ました。

⇒トリップアドバイザーでホテルの値段をチェックする

来てくれた友達はモアナの直ぐ向かいのシェラトンプリンセスカイウラニに宿泊していましたが、8月だと3万円するところ、11月なら約2万円で宿泊できたそうです。

⇒トリップアドバイザーでホテルの値段をチェックする

 

また、挙式の費用も時期によって一部差が出ることもあるようです。

ハイシーズンには式場がどこも混雑していますので、挙式の値段も吊り上りがち。

でも、11月なら式場もそこまで混雑していないので、挙式の費用を一部割引対応しているところもあるようです。

詳しくは、ウェディング手配会社に見積もりを請求してみてくださいね。

 

 

雨季のハワイ挙式を成功させるアイデアやアドバイス

さて、1日中雨が降ることはほとんどないとはいえ、雨に降られる可能性もある11月のハワイ。
せっかくなら、雨に邪魔されず最高の一日を過ごしたいですよね!

というわけで、11月のハワイ婚を成功させるアイデアをいくつかご紹介します。

 

ガーデンウェディングは控える

f:id:usayoshi:20180925211243p:plain

お伝えしている通り、11月のハワイはざーっと雨が降ることもあります。

ですから、雨が降ったら台無しになってしまうようなガーデンウェディングは控えた方が無難かと思います。

屋内のチャペルや教会などを会場にするのがベターと言えるでしょう。

 

ビーチ撮影の時間は午前中など早めに設定

ããªã¾ã¼ããã®ããªã¼åçç»å[ID:6589]

天候に左右されるビーチ撮影。もし予定していた撮影時間に雨に降られてしまったら、せっかくのウェディングフォトが台無しですよね!

午後やサンセットタイムに撮影を予定していると、天候が悪いからといって時間を変更するのが難しくなります。

そこで、ビーチでの撮影は、悪天候に備え時間の変更が出来るようにしておくとベター。

挙式当日の朝一番や、可能であれば前日のうちに撮影を終えてしまうのがオススメです。
もし予定していた時間に撮影が思うようにできなくても、また後でトライできますからね。

当日のスケジュールについては、担当のプランナーさんとよく相談して決めてみてくださいね。

 

どうしても雨がやまない時は・・・雨も味方にしてしまおう!

f:id:usayoshi:20181002220456p:plain

すぐに止むハワイの雨とはいえ、時には小雨が続いてしまうことも。実は私の挙式日もよく雨が降る一日でした。

特に雨に降られてしまったのが天気が変わりやすい夕方。

この時間帯、私達はダウンタウンでの写真撮影をしていたのですが、小雨がなかなか止まずにスタッフさん達と苦労をするハメに。

でも、カリスマプロカメラマンの判断であえて雨の中で写真を撮ることで、とても幻想的で素敵な写真を撮ることが出来たんです!

それがこちらの写真。

f:id:usayoshi:20180420135211j:plain

雨がまるで宝石のようにキラキラと輝いて、映画のワンシーンのような素敵な仕上がりに。

自然の一瞬の表情をとらえた最高の写真は、私達にとっても一番のお気に入り写真になりました。

ということで、雨がもし降り続いたとしても、それを味方につけて素敵な写真をとったりして楽しんでみてくださいね。

優しく降るハワイの雨は、まさに「恵みの雨」。日本では絶対に撮れないような、素敵な写真が撮れること請け合いですよ。

 

まとめ

f:id:usayoshi:20180702192123j:plain



いかがでしたでしょうか。

11月のハワイウェディングは、少しは注意すべきポイントがあるものの、旅費も安く天候も過ごしやすく、総じてオススメです。

11月のハワイ婚を検討されている方は、この記事を是非参考にしてみてくださいね!

最後までお読み頂きありがとうございました。この記事が役に立った!という方は、是非ブックマークやSNSでのシェアをお願いします。

 

☆帰国後のお披露目パーティーなら【会費婚】価格保証された新しいウェディングを ☆