幸せのタネは自分でまこう。

TANEBI

人生とは、幸せのタネをまく旅である。人生を、世界を、自在に旅しよう。

まるでレトロ映画の世界!香港のスタバがフォトジェニックすぎる

f:id:usayoshi:20180608090716j:plain

こんにちはうさよしです。

気軽に行ける旅行先として不動の人気を誇る香港。

今日は香港にある、女子旅にかかせない人気スポットである「スターバックス」をご紹介したいと思います。どうぞお付き合い下さい。

 

香港にあるスターバックスのコンセプトストア

世界各国に展開しているコーヒーチェーン、スターバックス。

どの店舗でも統一されたお洒落なインテリアと、美味しいコーヒーがその魅力ですよね。

ですが、香港には、まるでスターバックスとは思えないような独特な店舗があるんです。

そのような店舗を、スターバックスでは「コンセプトストア」と名付けていて、その都市の特徴に合わせたオリジナリティある内装でゲストを楽しませてくれるんです。

では早速、香港のコンセプトストアの様子を見ていきましょう。

 

まるで映画のセットのようなフォトジェニックな店内

f:id:usayoshi:20180608090727j:plain

 小さな入口から店内に入ると、まず現れるのはまるでジャッキー・チェーンが飛び出して来そうな、異国情緒たっぷりの漢字で埋め尽くされた階段。お店の中を見る前から気分は最高潮です。

店内は2階建てになっていて、エリアによって雰囲気の違うインテリアになっています。

f:id:usayoshi:20180608090812j:plain

f:id:usayoshi:20180608090751j:plain

レトロなゴシップマガジンのようなポスターが貼ってあったり、映画のセットを思わせるカチンコがディスプレイされていたり。

どこを見渡してもフォトジェニックな空間なんです。

 

一味違うメニューも是非楽しんで

f:id:usayoshi:20180608090833j:plain

バーカウンター横の絵もおしゃれ



さて、独特のインテリアで訪れる人を楽しませてくれるコンセプトストア、特別なのはインテリアだけではないんです。ここにしかないメニューもありますので、こちらも是非楽しんで。

それが、香港名物エッグタルト。しかも、コーヒーショップスターバックスらしく、コーヒ風味のエッグタルトなんです。

香ばしいコーヒーの香りと、甘めのカスタードが絶品の一品です。

香港の街散策に疲れたら、絶対に食べて見てくださいね。

ちなみに、ドリンクのメニューは他の店舗と同じですので、あしからず。

 

香港行ったらスターバックスコンセプトストアに行こう

 いかがでしたでしょうか。

香港にあるスターバックスのコンセプトストアは、町歩きの休憩スポットとしてだけでなく、わざわざ訪れたいフォトジェニックスポットとしてとってもオススメなんです。

 

実はこのコンセプトストア、香港内に2店舗あります。

私が今回ご紹介したのは2号店のほうですが、どちらに行っても必ず楽しめること請け合いですので安心して下さいね。

 

☆お店データ☆

  一号店
【名称 】スターバックス ダデルストリート店

【住所】M2, Baskerville House, 13 Duddell St, Central

【最寄駅】中環

【営業期間 】7:00~21:00 (金、土曜日 ~22:00、日曜日 9:00~20:00)

【地図】

 

二号店
【名称】スターバックス 旺角洗衣街店

【住所】1/F & 2/F, Wai Kee House, 89-91 Sai Yee Street, Mongkok, Kowloon

【最寄駅】旺角

【営業期間 】8:00~23:30 

【地図】

 

最後までお読み頂きありがとうございました。
この記事が役に立った!という方は、是非ブックマークやSNSでのシェアをお願いします。