幸せのタネは自分でまこう。

TANEBI

人生とは、幸せのタネをまく旅である。人生を、世界を、自在に旅しよう。

【超必死】夫や彼氏にばれずにアイドルオタクを全力で楽しむ方法

f:id:usayoshi:20180907210432p:plain

 

こんにちはうさよしです。

アイドルヲタクであることを周囲に隠しているそこのあなた!特にばれたくないのが旦那さんや彼氏ですよね。

「ばれたら破局の危機!」とびくびくしている方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな皆さんに向け、家族や彼氏にばれずにアイドルヲタクを全力でやる方法をお伝えしたいと思います。どうぞお付き合いください。

 

 

 

実際、アイドルヲタクの妻や彼女のことを男性はどう思っているのか?

 

f:id:usayoshi:20180907210737p:plain

 

私達女性からすると、「アイドルを好きなことは浮気や不倫じゃないんだから、別にいいじゃん!」と思いがちですが、男性は女性が思っているよりも繊細な生き物。

アイドルであろうと、自分の愛する彼女や奥さんが誰か別の男性に夢中になっている姿ってすごく嫌だそうです。

 

私の友人に嵐の桜井君が好きな子がいるんですが、たまたま旦那さんとソファでTVを見ていたら桜井君が出てきて「きゃ~♪」って見ていたら、旦那さんがものすごい不満そうな顔でソファを離れていったそうです (笑)

男の人って純粋というかなんというか・・・・可愛いですよね (笑)

というわけで、アイドルヲタクであることは、彼氏や旦那さんにとっていいい印象になることはまずなさそうなんですよね。


どうせなら、ばれずにヲタ活を楽しみたい!!

 

ヲタクであることがばれたら、大好きな彼に引かれてしまうかもしれません。

でも、アイドルヲタクをやめるなんてそう簡単に出来ませんよね。

だって好きなんだもん!!!(鼻息)

というわけで、長年強火アイドルヲタク人生を歩んできた私が実体験から語る、
家族や彼氏にばれずにアイドルヲタクをエンジョイする方法をいくつか伝授したいと思います!!

 

アイドルヲタクを家族や彼氏に隠しながら続ける方法

 

CDやDVDは別のケースに入れて保存

 

f:id:usayoshi:20180907211652p:plain


ヲタクの必須アイテム、CDやDVD。

どこに隠しておけばいいかわからず、とりあえず押入れの奥の方にいれてある、という方も多いかと思います。

ですが、ばれにくく、かつかさばらない方法があるんです。

それが、空のCD-ROMケースにCD本体だけを入れて保存しておくというもの。

こうしておけば、たくさんのCDやDVDも一つにまとめることが出来ますし、ケースを黒などにしておけばばれるリスクもがくんと減ります。

 

サンワサプライ DVD・CDセミハードケース(96枚収納・ブラック) FCD-WL96BK

サンワサプライ DVD・CDセミハードケース(96枚収納・ブラック) FCD-WL96BK

 

 

Digio2 Blu-Ray DVD CDケース 24枚収納 ブラック CD-086-24BK

Digio2 Blu-Ray DVD CDケース 24枚収納 ブラック CD-086-24BK

 

 

そして更なるダメ押しの秘儀が、空のパッケージやブックレットは実家や長期荷物預かりロッカーに預けておくというもの。

アイドルのCDとかって、やたらパッケージが大きかったりしますよね。隠れヲタクに優しくないデザイン(笑)

私は、空のパッケージやブックレットは実家にどかーん!と押しやっています。

ですが実家も遠いし、別の場所に置くのも難しいよ~!という方もたくさんいますよね。

そんな方におすすめしたいのが、小さいサイズの貸し倉庫。

最近は小物の預け入れに対応した押入れ程度の小さい倉庫も増えているので、捨てられないヲタグッズは倉庫に保管しておくのもありですね。

 
ネットでのCD・グッズ購入はコンビニ受け取りにする

 

f:id:usayoshi:20180907212825p:plain

 

ヲタク活動に欠かせないツール、ネットでのCDやグッズの購入。

でも、もし宅配を家族が受け取って、「なにこれ?」となったら怖すぎる・・・!と、ネット購入をためらっている方はいませんか?

そんな方は、是非コンビニ受け取り宅配サービスを選択してみてください。

最近では、ほとんどの宅配会社がコンビニ受け取りに対応しているはずですよ。

コンビニ受け取りにすれば、確実に自分で受け取ることが出来るので、家族にばれる心配もありません。

 

ファンクラブの登録住所は実家や友達の家にする

 

f:id:usayoshi:20180907212917p:plain

 

突然やってくる恐怖、それがファンクラブの会報。

ジャニーズグループとかはわりと高頻度で会報が送られてきますし、お正月にはご丁寧に年賀状を送ってくるファンクラブもあります。

そんな予期せぬ恐ろしい来客を家族が見つけたら、「え、なにこれ?」と場が凍りますし、一瞬にしてファンクラブまで入会する強火のヲタクということがばれてしまいますよね(笑)

 

というわけで、ファンクラブの会員登録の住所は、実家や友達の家など、家族や彼にばれないところにしておくのがポイントです。

会報やチケットなどがすぐに受け取ることが出来ないのは少し不便ではありますが、ヲタバレするよりはましですよね(笑)

 

You Tube等の履歴はこまめに削除

 

f:id:usayoshi:20180907213229p:plain

 


You Tubeには、視聴履歴をもとに似ている動画をバンバンおすすめしてくれるという機能がありますよね。

賢いヲタクの皆さんは、もちろんその機能を知っているでしょうから、家のPCで推し動画を見たりはしないようにしているでしょう。

でも、もしあなたのヲタ活神器・スマホで、関係ないはずの動画を「ねえこの動画見て~」なんて彼と一緒に見ようとしたときに、下に「あなたへのおすすめ」として普段見ている推しの動画が出てきた!(恐怖)なんてこともあるんです。

なんというおせっかいな機能・・・・

 

というわけで、不測の事態に備え、スマホであってもYou Tubeの視聴履歴はこまめに消しておくのが吉です。

どこからヲタクがばれるかわかりませんからね。。。。。

 

SNSの閲覧は専用裏アカウントで

 

f:id:usayoshi:20180907213323p:plain


ヲタクの情報収集に欠かせないSNS。

自分が投稿するわけではないからと、ついついメインアカウントでヲタク情報を見てしまうことはありませんか?

でも、最近のSNSは本当に頭が良くて、「○○さんがこの投稿にいいねをしました」とか、「○○さんがこの人をフォローしています」とか、あなたの閲覧履歴や趣味嗜好を、ご丁寧に他の人にお知らせしてくれちゃうサービスがあるんです!(あの機能、ほんとにいらね・・・・)

これがきっかけで、家族や彼にあなたがSNSで見ているものがばれてしまう可能性が多いにあるんです。


というわけで、ヲタクの情報収集をするなら、必ず専用の裏アカウントを作って、そこから見るようにしてください。

でももちろん、裏アカウント自体がばれることがないように、電話番号認証をしないようにするなど万全の注意を払ってくださいね。

 

さらに、盲点なのがSNSの通知機能。ヲタクアカウントでは、必ずこれをオフにしておいてください。

オンのままにしておくと、あなたのスマホのディスプレイにあらゆるヲタク情報がぴこーん!と表示されてしまうので、その画面を家族や彼が見たら瞬時にヲタバレしてまいますよ(恐怖)

 

「まあまあのファン」ぶる

 

f:id:usayoshi:20180907213718p:plain

 

あなたの生活のもはや中心になっているであろう大好きなアイドル。

その存在を彼に完全に隠し続けるのってもはや無理じゃないですか?

そこでおすすめなのが、あえて軽度のファンであることを宣言するというもの。

アイドルヲタクは抵抗があっても、「まあまあ好き」程度のファンなら、許せるという男性も多いのではないでしょうか。

それにあなたにとっても、好きなアイドルの存在を完全に隠さなくて良くなるので、心的負担が少し減りますよね。

家族がいても、推しが出演するTVをどうしても観たい!といった場合も、「たまたまTVを付けていたら出てきた!」的な状況を作り出せれば問題なく観ることが出来ます。

推しに対する彼の反応をうかがうこともできます。

 

「まあまあのファン」であれば、例えばコンサートに行くときも、「友達がチケットが余ったらしくて誘ってもらったから行ってくるね!」なんて言えば彼も納得するでしょう。

現実的なヲタ活を続けるために、「まあまあのファン」ぶるのはなかなかオススメですよ。

 

現実生活が第一。でも、ヲタ活も楽しく続けよう!

 ç´ æµãªæ人ãã§ãããï¼ã¨å¿æ´ãã女æ§

 

いかがでしたでしょうか。

記事を書いていて、ばれないようにする方法がどれもなんだか必死過ぎて、もはやこれって不倫や浮気を隠しているのと一緒な気がしてきましたww

いえいえ、ヲタク活動は周りが嫌がらない範囲でやれば何も問題ありませんよね。浮気や不倫とはわけが違います!(必死)

何かを全力で好きになることって、本来はとっても幸せでたのしいことなはず。

 

「家族や彼が一番大切だけど、ヲタクもやめたくない!」

そんなあなたに、この記事が役に立てば幸いです。

これからも、一緒に密かなヲタクライフを楽しんでいきましょうね!

最後までお読み頂きありがとうございました。
この記事が役に立った!という方は、是非ブックマークやSNSでのシェアをお願いします。