幸せのタネは自分でまこう。

TANEBI

人生とは、幸せのタネをまく旅である。人生を、世界を、自在に旅しよう。

プーケット・最新ホテルキーマラの食事はどれも絶品で最高だった件

こんにちはうさよしです。
タイ・プーケットに登場した最新5つ星ホテル・キーマラ。
気になるのがホテル内でのお食事ですが、5つ星ホテルの名に恥じない最高のお食事を頂く事が出来ました。

というわけで、2018年6月に宿泊した私が、キーマラでのお食事を徹底レポートしたいと思います。どうぞお付き合いください。

 

 

ホテル内唯一のレストラン「MALA」

かキーマラは客室数も少なくこぢんまりとしたホテルのため、ホテル内のレストランは1つだけです。

それがこの「MALA」。重厚な石壁の門構えを抜けレストランの中に足を踏み入れると、非常にスタイリッシュでデザイナブルな空間が広がっています。このインテリアを見ただけでテンションはUPしますよね。

外にテラス席も用意されていますので、天気が良ければ外で食事するのも最高です。

f:id:usayoshi:20180713084552j:plain

高級感あるレストラン入口

f:id:usayoshi:20180713090712j:plain

センスが光るスタイリッシュな店内

f:id:usayoshi:20180713090738j:plain

心地よいテラス席も

 

充実のメニューと絶品のお料理の数々

 さて、そんな素敵なレストラン「MALA」で頂くお料理の数々は、どれも最高品質でめちゃくちゃ美味しいものばかり。

 

ホテル内菜園で育った新鮮な野菜を使用

実はキーマラ内にはミニ菜園が至るところにあり、ハーブなどのたくさんの野菜が栽培されているんです。収穫された野菜はこのレストラン「MALA」で使用されています。

f:id:usayoshi:20180706104005j:plain

その為、野菜はどれもほんとに新鮮で美味。東南アジアで野菜が美味しく食べられるってなかなか珍しいんですけど、キーマラはサラダ等の一番シンプルなお野菜メニューが本当に美味しいんです。

 

伝統的なアジアン料理だけでなく、驚きのインド料理も


さて、キーマラのレストランでは、タイらしくたくさんのアジアン料理が用意されています。
どれも本格的で、「これこれ~!これが食べたかったの!」となること請け合いの大満足のメニューが目白押しなんです。

f:id:usayoshi:20180713090503j:plain

ライムの効いたトムヤムクン

f:id:usayoshi:20180713181451j:plain

ココナッツ香るまろやかなカレースープ

こういう高級ホテルのレストランの食事って、量が少なかったりすることも多いんですが、キーマラの料理はボリューム満点。
1皿でおなか一杯になることが出来ますよ。

さらに、キーマラのオリジナリティが光る料理が、なんとインド料理の数々。
「なんでタイでインド料理!?」と思う方もいるかと思いますが、実はキーマラではインド人シェフを雇っており、その方が作るまかないインド料理があまりにも美味しかったので、ゲスト用のメニューにも採用された、といういきさつらしいです。

というわけで、定番のマサラカレーをはじめとして、たくさんのインド料理が用意されているんです。

f:id:usayoshi:20180713090517j:plain

中でも私が自信を持ってお勧めしたいのが、この「チキンティッカ」。複雑なスパイスの香りと、バター・ナッツなどの深いコクたっぷりのトマトソースでじっくり煮込まれた鶏肉は、ほろほろの食感がまじで美味。
キーマラに宿泊される方は絶対にオーダーしてくださいね。

 

お値段も良心的。外に食べに行くより安いかも

最高級ホテルでのお食事となると、気になるのはそのお値段ですが、日本の高級ホテルで食べることに比べればお値段は良心的。

ランチなら一人1500円程度、ディナーでも一人5000円あれば満足いくお食事を頂く事が出来ますよ。

もちろん、この価格帯はタイの物価を考えればめちゃくちゃ高価ではありますが(繁華街だと、一人500円位でおなかいっぱいになれますからね)、プーケットはタクシー代が結構高いので、繁華街まで出る往復の交通費を考えると、ホテル内で食事をした方が満足度が高いのではないかなーと私は思います。

 

www.tanebi-life.com

 

 

朝食も大満足のクオリティ

ホテルステイの醍醐味である「モーニング」。MALAでの朝食も、もちろん最高のものが用意されています。

レストラン内にはビュッフェコーナーもありますが、種類はあまり多くなく、サラダ、フルーツ、パン等のシンプルなもののみ。その他の食事は、メニュー表から好きなものをチョイスするオーダースタイルです。

 

f:id:usayoshi:20180713090557j:plain

たくさんのフルーツやフレッシュジュース

f:id:usayoshi:20180713090610j:plain

もちろんペストリーも豊富

セレブもびっくりのオーダー制のビュッフェスタイル

さて、気になる朝食のメニューですが、伝統的なアジアンフードから、卵料理などのアメリカンブレックファストメニュー、クレープやパンケーキなどのスイーツまで一通り揃っています。

f:id:usayoshi:20180713181919j:plain

米麺をカレーにディップしていただくアジアンフード。

f:id:usayoshi:20180713090646j:plain

クレープなどスイーツも充実

さらに嬉しいのが、この朝食オーダースタイル、一人一皿限定とかではなく、何皿でも好きなだけオーダーできるということ。「え~!どれにしよう~!」とか迷わなくても、とにかく好きなだけ自分の好きなものをガンガン頼んでOKなんです。つまり、オーダー制のビュッフェスタイルということですね。なんというセレブリティさ。

多くのホテル、特に大規模なホテルでは、ゲストからわざわざ一皿一皿をオーダーされると厨房がてんてこ舞いになるので、朝食会場にずらーっと料理を並べた「ビュッフェ形式」を採用していることが多いのですが、小規模ホテルであるキーマラだからこそ、「一皿一皿注文を受けてから丁寧に調理してゲストに提供する」という贅沢な朝食スタイルを実現することが出来るんですよね。

この粋なサービスのお陰で、ゲストはいつでも出来たての美味しい料理を頂く事が出来るんです。

 

レストラン以外の好きな場所でも朝食が頂ける

更に驚きなのが、キーマラでの朝食は、レストラン「MALA」内以外でもどこでも好きなところで食べることが出来るということ。

つまり、お部屋のベッドでごろごろしながら食べるもよし、プライベートプールのプールサイドで食べるもよし、とにかく思い思いの場所で、わがままに朝食を頂く事が出来るんです。

 

www.tanebi-life.com

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。最高級5つ星ホテルキーマラのお食事は、お味もサービスもお値段も大満足のものでした。
皆さんもぜひ、キーマラにご宿泊の際には、お食事を思う存分楽しんでくださいね。

最後までお読み頂き有難うございました。この記事が役に立った!という方は、是非ブックマークやSNSでのシェアをお願いします。