幸せのタネは自分でまこう。

TANEBI

人生とは、幸せのタネをまく旅である。人生を、世界を、自在に旅しよう。

テントプールヴィラ以上がマスト!キーマラの部屋ランク4つを徹底比較

こんにちはうさよしです。

こちらの記事で、タイ・プーケットにある最新5つ星ホテル「KEEMALA(キーマラ)」の魅力をお伝えしました。

 

www.tanebi-life.com

 

高級ホテルステイで大切になってくるのがお部屋のランク選び。どうせなら素敵なお部屋に泊まって快適なバカンスを楽しみたいですよね。
同じホテルでも、お部屋のランクによって景色や内装が全然違ったりと、まるで別ホテルかのような差があることも少なくないんです。

しかも、山の斜面に集落のようにつくられたホテル「キーマラ」では、部屋の位置によって環境も景色も全然違ってくるんです。

というわけで、キーマラにご宿泊を検討中の方に、お部屋ランクのご説明と、オススメの部屋ランクについてご紹介していきたいと思います。どうぞお付き合いください。

 

 

最高級ホテル「キーマラ」4つの部屋ランク

キーマラには以下の通り4つの部屋ランクがあります。まずはそれぞれの特徴を見ていきましょう。

 

クレイプールコテージ

f:id:usayoshi:20180709085819j:plain

出典: https://www.keemala.com

最もスタンダードな部屋タイプで、16室と最も部屋数も多いタイプのお部屋。

スタンダードとはいっても、部屋の広さは126平方メートル(うちプールは21平方メートル)とかなり広く、もちろんベッドもキングサイズのベッドが用意されています。さすが5つ星ホテル。

大地とのつながりを大切にするPa-Ta-Pea (大地)族をモチーフにしたお部屋ということもあり、ホテルの敷地の中でも少し低い位置に建てられているのが特徴です。

 

テントプールヴィラ

f:id:usayoshi:20180709085901j:plain

出典: https://www.keemala.com

二番目にスタンダードなお部屋タイプがこちら。部屋数は7つで、部屋の広さは140平方メートル(うちプールは30平方メートル)と少し広くなります。

冒険と遊牧を愛するKhon-Jorn (放浪者)族をテーマにしていることから、なんとヴィラの外壁は本物の布のテントで作られているという世界観の作り込みよう。

お部屋の立地も、ホテル全体や街を見渡せる高台にあり、見晴らしを楽しむこともできるようになります。

 

ツリー・プールハウス

f:id:usayoshi:20180709085907j:plain

出典: https://www.keemala.com

お次に豪華なお部屋タイプがこちら。部屋数は7つで、部屋の広さは169平方メートル(うちプールは25平方メートル)なのですが、なんとこちらのお部屋は二階建ての珍しいタイプです。

宇宙への理解が進んだWe-ha (空)族をモチーフにしたこのお部屋は、ホテルの中でも高いところに作られており、その外観も独創的でとても近未来的です。

 

バーズネストプールヴィラ

f:id:usayoshi:20180709085912j:plain

出典: https://www.keemala.com

キーマラの中で最高ランクのお部屋がこちら。部屋数は7つで、部屋の広さは最大の185平方メートル(うちプール30平方メートル)となっています。

贅沢な暮らしを楽しんだと言われるRung-Nok 族 (巣族)にインスピレーションを得たというだけあり、ホテルの中でも最高のロケーションに位置し、且つ部屋の中のしつらえも最高級なものになっています。

 

で、どのランクの部屋に泊まればいいの?

さて、実際にキーマラへの宿泊を考えていらっしゃる皆さん、ここからが本題です。

ただでさえお高めのキーマラですから、お値段的な問題から、「まあ、一番お安いクレイプールコテージでいいよねぇ。。。」となるお気持ちはよぉくわかりますが、実際のところ、クレイプールコテージはあまりお勧めできないんです。

確かに、広さの面や、プライベートプールが付いているという面では他の部屋ランクとあまり遜色ありませんが、大きく違うのは部屋やプールから見える景色。

「ホテルの敷地の中でも少し低い位置に建てられている」ということは、要するに眺めは全く期待できないということなんですよね。
そのことがよーくわかるお写真がこちら。

f:id:usayoshi:20180709085309j:plain

ホテルを探索していた私が、ホテルの通路から撮った写真なのですが、このように他の場所から丸見えの低い位置に立っているんですよね。

つまり、プールで遊んでいても他の人から丸見えだし、プライバシーも全然守られていない。

更に、クレイプールコテージの多くはうっそうとした森に囲まれたつくりになっているので、日差しが強い日でも太陽光はあまり入ってこず、常に湿っぽくどことなく暗い印象です。
その為、蚊などの虫もかなり気になりました。
あちゃ~、これはお部屋のプールで遊ぶのは難しいなぁ~・・・という感じ。

 

テントプールヴィラになると別世界

ですが、この景色、その次のお部屋ランク「テントプールヴィラ」になると全く別物になるんです。

ホテルの中でも高い敷地に位置するようになるので、一気に視界が開け天空にいる感じを味わうことが出来るようになるんです。

f:id:usayoshi:20180706112839j:plain

テントプールヴィラのプールからの景色

クレイプールコテージだと、緑の中に囲まれてしまっているので景色が全然楽しめないんですが、テントプールヴィラ以上であれば、プールにつかりながらホテル全体やその下に広がる街、更には遠くに広がる海を眺めたりと、とても贅沢な時間を過ごすことが出来るんです。

もちろん、高台にあるので虫などの心配もがくんと減ります。

 

テントプールヴィラ~バーズネストプールヴィラは正直どっこいどっこい

さて、テントプールヴィラの眺めがよいのであれば、更にお高いツリープールハウスやバーズネストプールヴィラはさぞ景色が良いのであろう。。。。と思いがちですが、私の感想だと、どのお部屋でもそこまで景色の良し悪しは変わらなさそうです。

もちろん、基本的には「高い位置にお高い部屋」があるのが大原則ではあるんですが、そこまで綺麗に高さが分かれているわけではなく、同じような高さに別のランクの部屋が並んでいることもあるからです。

f:id:usayoshi:20180706102412j:plain

高台ならどこからでも景色は満足できる

実際、私が泊まったテントプールヴィラは、もう一ランク上のツリープールハウスの直ぐ横に位置していて、2つの部屋からの景色は全然変わらなそうな印象でした。

というわけで、もちろんお財布に余裕のある方であれば、より上のランクのお部屋をチョイスしてもいいかもしれませんが、そうではない方は、テントプールヴィラで十分にステキなホテルステイを楽しむことが出来ます。

 

 

結論:少々お値段が高くてもテントプールヴィラ以上を選ぼう

 というわけで、キーマラにご宿泊の際は、景色、プールの快適度など、総合的な評価からテントプールヴィラ以上のお部屋をチョイスすることを強くオススメします。

せっかくの高級ホテルステイ、素敵な想い出にして下さいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。この記事が役に立った!という方は、是非ブックマークやSNSでのシェアをお願いします。