幸せのタネは自分でまこう。

TANEBI

人生とは、幸せのタネをまく旅である。人生を、世界を、自在に旅しよう。

これで迷わない!2月のマカオの気候、実際寒いの?おすすめの服装は?

こんにちはうさよしです。
女子旅としても人気のスポットとなったマカオ。歴史的な建物等も多く、街歩きもその見どころの一つです。

そこで気になるのが気候。マカオは日本よりも南に位置していますので、いつでも少し暖かいのでは?と期待してしまうところですが、実際のところ、マカオでも冬にあたる2月の気候はどうなのでしょうか。

インターネットで調べると、「マカオの2月の気温は13~18度位」と出てきますが、極寒の日本から行くとなると、これがどの位の体感気温なのか、はたまたどんな服装で行ったらいいのか、全然わからないんですよね。

というわけで、実際に2月にマカオを旅行した私が、自らの経験を基に体感気温やオススメの服装を提案しますので、どうぞお付き合いください。

 

 

 

2月のマカオの気候は?実際どのくらい寒いの?

f:id:usayoshi:20180614085534j:plain

 先程も書きました通り、2月のマカオの平均気温は最低気温13度程度、最高気温18度程度です。

東京は最低2度、最高8度なので、それと比べるとだいぶ温かそうに見えるのですが、でも実際13-18度って、どのくらいの温かさなんだっけ?ってなりますよね。

そこで具体的に体感がどれくらいなのかをシチュエーション別に書いていきますね。

 

街歩き編

マカオは観光スポットも多く、外を歩く機会も多いですが、ずっと外にいるとなると2月のマカオは普通に寒いです。

朝夜なんかは日本の冬とおんなじ位の冷え込みを感じますし、昼間でも曇りがちなのでぽかぽかという感じは皆無。

しかも、海が近いので風も強く、風が吹くと体感温度はかなり下がります。

というかなんなら、丸一日近くも外にいることって日常生活でなかなかないので、街歩きをしていると体の芯まで冷えてしまいます。

というわけで、「アジアに旅行に行くから、きっと2月とはいえ温かいだろう」という希望は捨てて頂き、「ちょっとだけ寒さが和らいだ日本の冬で、一日中屋外で過ごすような感じ」を想像しておいてください。

かなりの防寒が必要なことが、お分かり頂けるでしょうか。

 

室内編

一方、室内のエンタメ施設も多いマカオでは、室内で長い時間を過ごすことになることもあると思います。

「室内であれば暖房もあるだろうし、寒さ対策は不要かな」とお思いになるかと思いますが、
実はマカオ、室内だからといって暖かくないんです。

それは、マカオでは暖房設備が無いことが多いから。

2月程冷え込む時期は1年間の中でもまれなので、わざわざコストを投じて暖房設備を設置していないことが多いんですよね。

しかも、マカオの室内施設って、天井が高かったりフロアが巨大だったりと、いわゆる「だだっぴろい」感じので、その分風もスース―している。

室内というよりは「巨大な屋根のある屋外」的な雰囲気なんです。

さすがにコートぐらいは脱ぐことが出来るかとは思いますが、室内に入ればポカポカ!というわけではないのでご注意ください。

 

2月のマカオ、オススメの服装は?

というわけで、ここまで気温について述べてきましたが、実際どんな服装でご旅行するのがオススメなのかについて、早速書いていきますね。

 

後悔した、私の服装

f:id:usayoshi:20180614085956j:plain

先ずは筆者の実際の服装を記載します。
せっかく日本より暖かいところに行くし、、、、と浮き足立って、無理して春先っぽい恰好で行きましたが、実際これ、めっちゃ寒かったです。

薄手のトレンチコートに厚手のタートルネックニット、下はデニムで靴はスニーカーという服装です。(プラス、寒すぎてストールを投入)

一見きちんと暖かそうに見えるかもしれませんが、風は吹くわ手先足先は冷えるわ、もうとんでもなく寒い思いをしました。。。。


失敗から学んだ、オススメの服装

というわけで、極寒のマカオ旅行となってしまった私が、自分の失敗談を基にオススメしたい服装をお伝えしたいと思います。

 

①コートは普通に冬用コートで

何度も言いますが、2月のマカオは普通に冬ですので、外にずっといるのであればかなりの防寒が必要です。

日本人は、寒さをなめていたのか薄手のコートの人が多かったですが、マカオのご近所である中国人観光客の方なんかは、普通にがっつりダウンコートとか着ていましたよ。

というわけで普通に冬用の暖かいコートをご用意くださいね。

「うーん、それでも薄手のコートでお洒落したい!!」という方は、ユニクロのウルトラライトダウンなんかを下に着込んでおいてくださいね。

これがひとつあるだけで、全然違いますから。

 

②上下ヒートテックはマスト

次に肌着ですが、こちらはヒートテックを着用することをお勧めします。(私は2枚重ねで着ていました。)

ボトムスの下にも、できればヒートテックのタイツなどを履いてください。薄手のストッキング、スカートなどは厳禁です。まじで寒いので。

 

③手袋、マフラーはマスト

f:id:usayoshi:20180614090015j:plain

海風が強いマカオでは、風が吹くと体感温度は更に下がります。

手先や首元が外気にさらされていると、それだけでかなり体温も下がりますから、手袋やマフラーは絶対マストです。

耳も冷えますので、できれば帽子とかもあるといいかな。

 

④足は特に防寒を

手先や首元に加えて、足先もかなり冷えやすいポイントです。

旅行中はたくさん歩きますから、足元を快適にしておくことは非常に大切でもあるんです。

というわけで、ムートンブーツを履いたり、スニーカーの中に足用ホッカイロを貼ったり、がっつり防寒しておくことをお勧めします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
いくら南に位置するマカオとはいえ、2月は真冬ですので日本並みの防寒が必要です。

2月のマカオ旅行をご検討されている方は、十分な対策をしておいてくださいね。

この記事が役に立った!という方は、ブックマークやSNSでのシェアをお願いします。