幸せのタネは自分でまこう。

TANEBI

人生とは、幸せのタネをまく旅である。人生を、世界を、自在に旅しよう。

買い物が出来ないニューカレドニア・ヌメアでましなお店を4つ集めてみた

こんにちはうさよしです。

こちらの記事で、いかにニューカレドニアは買い物が出来ないかを散々書いてきましたが、そんなニューカレドニアにもいい感じなお店やおしゃれなお店はあります。(少ないですが)

www.tanebi-life.com

 

というわけで今回は、ここなら行って損は無い!というニューカレドニア・ヌメアのお店を4店ご紹介したいと思います。どうぞお付き合い下さい。

 

 

マルシェ内のスパイス屋さん

f:id:usayoshi:20180601083448j:plain

ヌメアには、海沿いに朝市(マルシェ)があり、新鮮な海鮮や伝統的な工芸品等、いろんなものが売っています。

散策にはちょうどいい規模の観光スポットではありますが、がっつり買い物が出来るかというと、「???」が正直な感想です。

ですが、このマルシェの中に一つだけオススメのお店があります。それが、綺麗な欧米系の女性が営業しているスパイスのお店です。

マルシェの奥の方の通路にひっそりとお店を出しているので、見逃さないように気を付けてくださいね。

ここでは、ニューカレドニアでとれたスパイスや、ピンクペッパーやバニラシュガーなど、ニューカレドニアの特産物がたくさん並んでいます。

しかも、大きいサイズから、お土産に最適な小さいサイズまで、大きさもいろいろ。

試験管のような入れ物にはいったスパイスが、約500円程度で買うことが出来ますので、お土産にもGoodです。

というか、ヌメア市内で、ここ以外にお土産になりそうなめぼしいものを見つけられなかったです。笑
マルシェに行かれる際は、是非スパイス屋さんを探してみてくださいね。

雑貨屋 Villa(ヴィラ)

街の中心地・ココティエ広場から、FOLの丘方面に坂を少し登ったところにあるフレンチ雑貨のお店「Villa」。

品揃えはインテリア雑貨がメインで、小さいモニュメントからカーテンやラグまで、ポップでお洒落な雑貨が所狭しと並んでいます。
日本でいう「フランフラン」のような雰囲気ですね。
物価も高めなので、実際に買い物が出来るかは微妙なところではありますが、お店の中を見ているだけでも楽しいので、是非行ってみてくださいね。

i.4travel.jp

Butique Bo(ブティック ボー)

こちらもココティエ広場の近くのお店で、ジュエリーや香水など女性向け雑貨を扱っています。

天然石やユーズド感のある金属等を使ったオリエンタル感漂う品揃え。お店のレイアウトもすっきり洗練されていて、正直ここが一番ヌメアの中でお洒落なお店と言えるでしょう。

そして、お店の奥には、オーナーの女性が集めてきたインド製のファブリックや食料品等がたくさん並んでいます。

東京にあっても全然おかしくないような、おしゃれなセレクトショップです。

m.facebook.com

https://g.co/kgs/Cfw2md

ヒルトンヴィレッジ内のオーガニックスーパー

アンスバタビーチ沿いにある大型ホテル、ヒルトンヴィレッジ。

ホテルの周りはプロムナードのようになっていて、そこにレストランやショップが並んでいます。

ロクシタンがあったり、ちょっとしたお洒落なコーヒーショップがあったりと、このショッピングモールが、ヌメアの中では一番お洒落で充実している...かな。

そんなヒルトンヴィレッジ内で、おすすめなのがオーガニックスーパー。プロムナードのちょうど真ん中あたりにあります。

キヌアやはちみつなど、たくさんのオーガニック食品が並んでいて、見るだけでもとっても楽しいです。
更には、フランス製のお菓子なんかも売っています。空港でもお菓子は全然売っていないので、ここでこちらでお土産用のお菓子を買っておけると安心ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
あまりショッピングには向いていないニューカレドニアではありますが、その中でもお洒落なお店はあります。

小さい街ですので、たくさん歩き回ってみて、是非ご自身のお気に入りのお店を探してみてくださいね。

この記事が役に立った!と思った方は、ブックマークやSNSでのシェアをお願い致します。