幸せのタネは自分でまこう。

TANEBI

アラサーが旅と美容を中心に人生を満喫するブログ。

K popヲタクの私が徹底レポート!COEXのSMミュージアムがヲタの聖地すぎる!

f:id:usayoshi:20180801083418j:plain

こんにちはうさよしです。
ソウル・江南の巨大複合施設・COEXに今年5月にオープンした「SMミュージアム」。
韓国の一大芸能事務所・SMエンターテイメント所属のアーティスト達に関連する展示やグッズの販売、さらには事務所経営のカフェがあったりと、K popなら一日中楽しめる、まさにヲタクの聖地なんです!!

強火SHINeeペンのわたくしも、もちろん聖地巡礼してきましたとも、ええ。結果、最高やった。まじで幸せな空間だった。ほんとにみんな行くべき。(しつこい)

というわけで、SMミュージアムの全貌についてレポートしていきたいと思いますので、どうぞお付き合いください!

 

 

 

入口のCD展示で既にテンションMAX!!

チケットを購入し展示ブースにいざ足を踏み入れると、まずは各アーティストの過去のCD作品がずらりと並んだコーナーがお出迎えをしてくれます。

しかも、CD達が展示されているだけではなく、みんなの直筆のサインやコメント色紙、ジョンヒョンの直筆リリックメモ、更には衣装のイラスト画やMVの絵コンテまで!

まるでSHINeeの音楽・映像作品の制作現場を見ているかのような感覚。このダンジョンをクリアするのだけで余裕で30分位かかりました。。。笑

f:id:usayoshi:20180801083448j:plain

ジョンヒョンのリリックメモ

f:id:usayoshi:20180801083510j:plain

衣装ラフ画?ワクワクする〜!

 

ヘアメイクコーナーも!SMアーティストのスタイリングの秘密も知れる!

 さて、入口の展示に引きづられながらも何とか抜けると、SMアーティストが勢揃いする一大音楽イベント「SM Town Live」の展示コーナーに。

ここでは、SM Town Liveの映像がずっと流れていたり、ライブのバクステ写真がずらりと並んでいるので、血眼になって推しを探しまくる私達。笑

更には、本当のヘアメイク室のようなスペースに、アーティスト達が実際に使用しているメイクアイテムやスタイリンググッズがずらりと置いてあるコーナーも。意外と日本の化粧品も使ってくれてて、無駄に嬉しくなりましたw

f:id:usayoshi:20180801083828j:plain

アーティスト達が使用しているメイク道具がわかる

ヘアメイクスペースの横には、まるで衣装室のようにアーティストたちが実際に着用した靴や服がずら~っと並んでいます。

SHINeeちゃんのお衣裳はかなり見えやすいところに展示されていました。オニュの靴が意外と大きくて萌え。。。。(単純なヲタク)

f:id:usayoshi:20180801083829j:plain

更には、ジョンヒョンのジャケットやデニム、靴が一式揃って綺麗に展示されていて、これを見た瞬間私の涙腺は崩壊。。。。SMのスタッフの皆さん、素敵な展示を有難うございます(泣)

f:id:usayoshi:20180801084019j:plain

ジョンヒョンの衣装一式

いよいよアーティスト毎の展示ブースへ!

 さて、それではいよいよアーティスト毎の展示ブースへと進んでいきましょう!
(※ちなみに、ここまで進むのに既に1時間以上経過しております。見どころありすぎて、既に心身ともに満身創痍状態のアラサーヲタクw)

お目当てのSHINeeちゃんの展示ブースは「View」と「Married to the music」がテーマになっている2コーナー。

f:id:usayoshi:20180801084428j:plain

巨大SHINeeちゃんがお出迎え(泣)

ここには、歌番組で実際に着用していた衣装や帽子等が並んでいたり、MVの小道具なんかが置いてあります。
触っちゃダメって書いてあるけど、ガラス越しじゃないんだもん!!そら、触りたくなるよぉ。。。(SHINee's backでテミナがべたべた触っててミノヒョンに怒られてたよなぁ...わかるよテミナ...(萌))

私はテミナのような顔面偏差値でもないし、というかただのいい年した痛めのヲタクなので(真顔)、理性をフル稼働させて必死に耐えました.....もし触ったとしてもミノヤではなくスタッフにつまみ出されるだけだしな、、、、(遠い目)

f:id:usayoshi:20180801084025j:plain

見覚えのある衣装の数々!このテニスコートニット好きなんだよなぁw

 あと、ここでしか見られない(というか今まで見たことが無い)ビジュアル写真とかもたくさん展示されていました。

これは著作権とかありそうだから、お写真は控えますが、、、、とにかくもう神!!神すぎるハイセンス写真たち!!!!
どのSMアーティストも大好きですが、やっぱSHINeeはおしゃれさが違うよね~。(ヲタクあるある:推しに盲目)

 

レコーディングスタジオや、あの映像で見たダンススペースもっ!!

 

f:id:usayoshi:20180801084816j:plain

ミュージアムの中には、アーティストが実際に使用していたレコーディングスタジオや、ダンス練習室なんかもありまして、こちらもファンに開放されています。

レコーディングスタジオでは、自分の好きなアーティストの好きな曲をかけることもできるので、お望みならばレコーディングごっこなんかもできます(誰も望んでないわw)。会社のカラオケの数百倍楽しい。(そらそうだ)

 

お次に、SMアーティストの若手グループNCTが実際に使用していたというダンス練習室に入ってみたのですが、、、、

f:id:usayoshi:20180801084826j:plain

・・・ん?ここ、シャヲルの私も見覚えがあるぞ・・・?
そうなんです、実はここ、Married to the Musicのカムバ期に、オニュ・テミン・ジョンヒョンがネット番組「V Live」で使っていた練習室なんです!!
は~。。。この三人可愛かったなぁ~。。。。。

 

その他にも貴重な展示物がたくさん

 さてさて、このように大充実のSMミュージアムですが、今までご紹介した以外にもたくさんの貴重な展示物が飾られてあります。
過去に大きな音楽賞を取ったときのトロフィーや、メンバーの手をそのまま模した3D手形なんかも。
全てをくまなく見て回ると、余裕で5時間位滞在してしまいました(長すぎww)

ヲタクの気持ちを完璧に理解した最高の展示物が所狭しとならんだSMミュージアムは、本当に至福の空間でした!

f:id:usayoshi:20180801084836j:plain

カムバ期のウェブ番組のセットもそのまま

f:id:usayoshi:20180801084849j:plain

オニュの3D手形

f:id:usayoshi:20180801084842j:plain

世界一幸せな階段(と勝手に命名)


ヲタクの聖地、SMミュージアムにいこう

 いかがでしたでしょうか。SMミュージアムは、SMアーティストのヲタクだけでなく、K popペンなら誰もが鼻血もんのまさに「K popの聖地」でした!!皆さんもぜひ、聖地巡礼してみてくださいね~!

最後までお読み頂き有難うございました。この記事が役に立った!という方はブックマークやSNSでのシェアをお願いします。