幸せのタネは自分でまこう。

TANEBI

人生とは、幸せのタネをまく旅である。人生を、世界を、自在に旅しよう。

マカオ行ったら見ないと損!感動のエンタメショー「ザハウスオブダンシングウォーター」の魅力

こんにちはうさよしです。

第二のラスベガスともいわれるマカオ。街にはたくさんのエンターテインメントに溢れています。

今回は、その中でも絶対に見ないと損なエンターテイメントショー「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」をご紹介します。どうぞお付き合いください!

 

 

 

元シルクドソレイユ所属の演出家が手がける驚きのステージ演出

 

f:id:usayoshi:20180909221041p:plain

出典:トリップノート

「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」は、円形の専用シアターを舞台にして行われる約90分間の水上スペクタクルショー。

劇場に入るとまず、草木に囲まれた大迫力のステージに驚かされます。

 

f:id:usayoshi:20180909220814j:plain

 

公演が始まると、ステージ全体に本物の水が現れて海のようになったり、激しい水柱が吹き上がったりと、ここが屋内劇場であることを忘れてしまうかのような大迫力!

始まった瞬間から、ずっと口をあんぐり開けたまま見てしまいました(笑)

 

f:id:usayoshi:20180909223719p:plain


かと思えば、突然さーっと水が引いて大地が現れたり、川のような水の道ができたりと、とにかく一瞬にして舞台が変幻自在に変化するんです。

ハイレベルすぎる舞台装置と、今まで見たこともない演出の数々に、時間も忘れてのめり込んでしまいました!

 

それもそのはず、実はこの「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」は、あの「シルク・ドゥ・ソレイユ」を手掛けた超有名演出家であるフランコ・ドラゴーヌ氏が制作、演出を担当。

構想に5年、総製作費20億香港ドル以上を費やし、世界中からの観光客を必ずや満足させるぞ!という気合のもと作られたステージなんです。

さすが「第二のラスベガス」と言われるマカオ!世界最高のパフォーマンスを楽しむことができます。

 

人間離れした身体能力による感動のパフォーマンス!

 

f:id:usayoshi:20180909221948p:plain

出典:ベルトラ

 

そんな超一流のステージの上で、サーカス、バレエ、オペラ、ジャグリングなど、あらゆるジャンルのパフォーマーが縦横無尽にパフォーマンスをします。

そのパフォーマンスは、まさに人間離れした身体能力がなせる技!

ものすごい高所からパフォーマーががプールへと次々に飛び込んだり、何台ものバイクがドリフトしながらバンクパフォーマンスをしたりと、舞台上では休む間もなくとんでもないパフォーマンスが繰り広げられます。

 

f:id:usayoshi:20180909220825j:plain

 

世界25カ国以上から集められたトップレベルのパフォーマーの、まさに「命懸けのパフォーマンス」に、観客の盛り上がりや一体感もものすごいんです!

外国人の観客の皆さんは大きな声を出したり、スタンディングオベーションもするので、ためらわず是非一緒に盛り上がりましょう!

 

パフォーマーの頑張りと観客の熱気に、思わず胸が熱くなってしまうほどでした。

 

大人も子供も外国人も。誰でも楽しめるストーリー

 

f:id:usayoshi:20180909222120p:plain

出典:ベルトラ

 

「外国でショーを見るなんて、ストーリーが理解できるか不安・・・」と思っている方はいませんか?

このショーは、セリフの無い無言劇。ですから、英語ができなくても安心なんです。

 

ストーリーは、不思議な王国に迷い込んだ青年と王女のラブストーリーがメイン。

二人を襲う様々な困難に、勇気と絆で立ち向かっていく・・・という、ロマンチックなあらすじです。

東洋と西洋の文化をうまくミックスさせた衣装や舞台装置も見どころです。

 

セリフが無くても、パフォーマンスや舞台装置でストーリーがわかるのが、さすがシルドソレイユの演出家!

途中でピエロのような出演者が笑わせてくれるような時間もあるので、大人も子供も楽しむことができます。

 

ネット予約はできるの?当日券は?

f:id:usayoshi:20180909220835j:plain


ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターは、ほぼ毎日2回の公演があります。

当日券も販売していますので、ふらりと会場まで行ってもチケットを手に入れることが出来る可能性もあります。

ですが、週末など人が集中する曜日や、見やすい席は当日券が残っていないことがほとんどなので、可能な限り事前にネット予約される事をオススメします!

 

日本の旅行会社が開催しているオプショナルツアーもたくさんありますので、事前に予約しておけば安心ですね。

私はベルトラさんのオプショナルツアーを利用しましたが、席のランクも選ぶことができましたし、当日券より割引になっていたのでオススメです。

事前にチケットを抑えておくことで、せっかくのマカオ旅行を計画的に楽しみたいですよね!

⇒ベルトラで公演チケットの値段を見る

 

また、香港にお泊りの方でも、日帰りでこのショーを楽しむことが可能です。

ベルトラさんで送迎・食事つきのオプショナルツアーを見つけたので、そちらもご紹介しますね。

⇒ベルトラで香港発日帰りオプショナルツアーの値段を見る

 

マカオに行ったら絶対観よう!

f:id:usayoshi:20180909220803j:plain


いかがでしたでしょうか。

マカオ最大級のエンタメショー「ザ・ハウス・オブ・ダンシング・ウォーター」。

専用劇場は、ホテル密集地域のコタイ地区内、CITY OF DREAMS内にあるのでアクセスも楽々です。

マカオ旅行の一番の思い出になること間違いなしのこのショー、皆さんも是非楽しんで下さいね。

 

 ☆CITY OF DREAMS地図☆

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が役に立った!という方は、是非ブックマークやSNSでのシェアをお願いします。