幸せのタネは自分でまこう。

TANEBI

アラサーが旅と美容を中心に人生を満喫するブログ。

【韓国コスメ・二大クレンジングバーム】人気のバニラコ&ヘイミッシュを比較 おすすめはどっち?

f:id:usayoshi:20200713193017j:image

 

こんにちはうさよしです。

 

最近はすっかりクレンジングに凝っている私。

スキンケアの最初の段階であるクレンジングは、どんなスキンケアよりもなにより重要で、最も力を入れるべき工程だと感じています。

 

www.tanebi-life.com

 

メイクの汚れは意外としぶとくて、この汚れをしっかり落とし切らないと、肌トラブルの原因にもなりますし、かといって洗浄力の強すぎるクレンジングを使い続けていると、お肌の乾燥トラブルにもつながります。

そう、クレンジングってめちゃめちゃ難しいです・・・・!

 

そんなクレンジング界において、今回は、韓国でも日本でも大人気のアイテムである、クレンジングバームのこの2種をご紹介していきたいと思います。

 

国民クレンジングともいわれているバニラコのクリーンイットゼロ

 

 

 こちらも負けじと大人気のアイテム・heimishのオールクリーンバーム

 

 

 

 お値段も手ごろで、なんとなく似ているようなこの2つのアイテム、どちらを使おうか迷っている方も多いのではないでしょうか?

ということで、この記事では、この二大クレンジングバームを徹底比較してご紹介していきたいと思います!

 

あなたにあったおすすめのクレンジングバームが見つかると嬉しいです。

それでは最後まで、どうぞごゆっくりお楽しみください~!

 

 

 

 

Banila.co(バニラコ) クリーンイットゼロ

 

f:id:usayoshi:20200713171322j:image

 

韓国の国民クレンジングといえばこれ。

韓国の口コミサイトでも常に上位にランキングしていて、長年愛され続けている王道中の王道アイテムです。

 

 

www.tanebi-life.com

 

  • 洗い残しゼロ
  • 老廃物ゼロ
  • 垂れ落ちゼロ
  • ヌルヌルゼロ
  • 刺激ゼロ

 

五つのゼロの意味が込められた、クリーンイットゼロという商品名。

その中でも、私は「洗い残しゼロ」「老廃物ゼロ」という2つのキーワードがこのアイテムの最大の魅力だと思っています。

 

韓国式スキンケアは、とにかく「しっかり落としてしっかり保湿する」という大原則があると思ってるんだけど、

その「韓国式しっかりクレンジング」をしっかりと体現しているのが、このクレンジング。

 

とにかくめちゃくちゃよく落ちます。

 

f:id:usayoshi:20200713171340j:image

 

大きめのパッケージに入っていて、硬いバームに見えますが、スパチュラで取るとシャリっとスムーズに取れます。
香りはちょっと人工的なお花のような香りです。

f:id:usayoshi:20200713171418j:image

 

肌の温度でじわっと溶けて、もったりとしたオイルに変化します。

バームクレンジングというより、オイルが固まってバーム状になってるという方が近いと思う(伝われ)

 

f:id:usayoshi:20200713171430j:image

 

そうそう、このパッケージ、マイナスポイントがあって・・・

使っているうちに、オイルが染み出してパッケージの外がびちょびちょになるのTTこれ、私だけ???

フタを回して開け閉めしているうちに、オイルがパッケージの外に染み出しちゃうのだと思う。ここだけマジで改善してほしいTT

なので、洗面台において置いたりすると棚がべちゃべちゃになったりしかねないので、気を付けてほしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、それではクレンジングの口コミに話を戻して・・・・・

 

噂の口コミ"高い洗浄力"。ほんとのとこは?

 

バニラコのバーム最大の特徴・"高い洗浄力"

さすがはオイル、ジェルやミルククレンジングでは落ちない濃いリップティントもここまでしっかりと落ちます。噂通り、洗浄力はかなり高いです。

 

f:id:usayoshi:20200713171501j:image

 

今回は、

  • フィット力の高い日焼け止め
  • ファンデ
  • ウォータープルーフのアイライン
  • 落ちにくいマットティント

 

この4つが落ちるかを検証してみます。

 

f:id:usayoshi:20200713171619j:image

 

使う量はこれくらい。全く摩擦なく、肌の上で滑らかに溶けていきます。


f:id:usayoshi:20200713171616j:image

 

馴染ませただけで、日焼け止めやファンデは直ぐに浮きます。


f:id:usayoshi:20200713171613j:image

 

水で乳化させ、洗い落とすとこんな感じ。

日焼け止めとファンデは全く問題なくするっと落ちます。かなり強いアイラインとティントもある程度落ちますが、ポイントメイクが濃い方はポイントリムーバーを使った方が負担なく落とせると思います。

 

ここまでしっかりメイクが落ちるので、私はこのアイテムを使った時は、ダブル洗顔はしません。

なんとなく、肌のくすみもなくなった感じになっていて、クレンジングだけで肌がかなりいい感じになります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

あ、そうそう、私実はね、バーム状のクレンジングって、伸ばすときに摩擦になるのが嫌なのであまり好きじゃなかったんだけど、これはとにかく溶けるのが早いのがありがたい。

肌に乗せたそばからするすると溶けていくので摩擦ストレスが全くありません。これは嬉しい!!

肌に乗せ、くるくるとマッサージすることが推奨されていますが、マッサージをしなくてもメイクの上に乗せるだけでメイクがしっかりと浮きます。

 

 

 

この、力を入れなくてもメイクや汚れがみるみる落ちるというのがこのクレンジングの最大の魅力。

 

オイル系クレンジング、本当に乾燥しないの??

 

f:id:usayoshi:20200713193445j:image

 

このクレンジングの主となるオイルは「パルミチン酸エチルヘキシル」と言うエステルオイルです。
これは、ベタつかない軽さと強めの脱脂力が特徴なので、肌に長い時間乗せていなくてもするりと汚れを落としてくれる、バランスの取れたオイルです。

よくあるお安いオイルクレンジングに比べれば、洗った後のつっぱり感は軽めですが、あくまでも「オイルにしては乾燥しない」という程度なので、正直言うと、ミルクやジェルに比べたら乾燥を感じます。

なので、私はこのアイテムの使用頻度は正直あまり高くはなく、ファンデーションをがっつり使った日にだけ使うようにしています。

(ベースメイクが薄い日はミルククレンジングにしてるよ)


また、乾燥が気になる方は、長い時間クレンジングを肌に置くのではなく、なじませたらすぐにさっと洗い流すのをおすすめします。

 

 

バニラコのクリーンイットゼロ、こんな方におすすめ

 

ここまでご紹介したことをまとめると、バニラコのクリーンイットゼロは

 

  • 普段オイルクレンジングが好きな方
  • 脂性肌・普通肌の方
  • 摩擦なくメイクを落としたい方
  • ダブル洗顔をしたくない方
  • プチプラでガンガン使えるクレンジングを探している方

 

そんな方にすごくおすすめです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

バニラコのクリーンイットゼロはとにかく大容量なのに安いところも人気のポイントです。

毎日使っても3-4か月は余裕で持つと思いますが、スタコリのセール中だと1000円位で買えます。

もっと安くなる時もたくさんあるので、お安いタイミングを狙って是非ゲットしてみてください!

 

▼画像クリックで商品ページに飛びます▼

 

  

heimish(ヘイミッシュ) オールクリーンバーム


f:id:usayoshi:20200713172402j:image

韓国のクレンジングバーム部門でもう一つ大人気なアイテムがこれ、heimishのオールクリーンバーム。

 

GLOWPICKやファヘなどのランキングでも上位にランクインしています。

 

乾燥肌&敏感肌の私・うさよし、初めに言いますが、

バニラコより俄然ヘイミッシュ派です。

 

f:id:usayoshi:20200713172402j:image

 

まずさ、パッケージがすごくお洒落じゃないですか??めちゃくちゃかわいいので、クレンジングの度にテンションが上がる・・・・

 

f:id:usayoshi:20200713172440j:image

 

内蓋もしっかりしていて衛生的にも安心だし、何よりこのスパチュラがしっかり収納できるケースが!神!!!

「今まで何本のスパチュラをなくしてきたのだろう・・・・」というくらいスパチュラの管理に悩んできた私に嬉しすぎる仕様。(ちなみにバニラコのスパチュラは早い段階で無くしたww)

 

f:id:usayoshi:20200713172516j:image

 

こちらも堅そうなバームですが、スパチュラで取るとなめらかに掬えます。

バニラコより、テクスチャーが気持ちクリーミーな感じ。

 

f:id:usayoshi:20200713171400j:image

 

使用感はバニラコとほぼ変わりません。摩擦も全く気にならないし、いい感じ。

 

f:id:usayoshi:20200713171430j:image

 

こう比べてみるとバニラコとほぼ変わらない感じがしますが、香りはバニラコより個人的に好きです。天然っぽい、ミルクハーブ?みたいな感じの癒される香り。

 

f:id:usayoshi:20200713172801j:image

 

洗い上がりはこんな感じ↑↑。かなりふっくらとした仕上がりです。

バニラコは「オイルの割には乾燥しないヨ」程度なんだけど、ヘイミッシュの方がより乾燥を感じません。

 

f:id:usayoshi:20200713193549j:image

 

洗浄成分としてメインで使っているオイルは、バニラコと同じくパルミチン酸エチルヘキシルですが、これ以外に保湿成分の高いロバミルクやシアバターを贅沢に配合しているの。

ミルククレンジング(=保湿力)とオイルクレンジング(=洗浄力)のいいとこどりをしたような、ものすごくバランスの取れたアイテムだと思います!

 

ココヤシ果実エキスとシアバターが配合されて、肌の温度によってスムーズに溶け濃いメイクと肌の老廃物をきれいに消してくれます。

 


f:id:usayoshi:20200713173041j:image

 

それでは実際にメイクを落としてみましょう〜。


f:id:usayoshi:20200713173045j:image 

肌への馴染み方や、メイクの浮き方はバニラコと遜色ありません。バニラコに比べるとよりミルキーというか、もったりとしている感じ。この使用感もすごく好きです。


f:id:usayoshi:20200713173038j:image

 

乳化して洗い流すとこんな感じ。

こちらも、バニラコ同様、日焼け止めやファンデは完璧に落ちましたが、濃いアイラインやティントはやや残る結果となりました。こちらを使った時も、私はダブル洗顔はしません。

 

 

 

heimishのオールクリーンバーム、こんな方におすすめ

 

ここまでご紹介したことをまとめると、heimishのオールクリーンバームは

 

  • ミルククレンジングが好きな方
  • 普通肌・乾燥肌の方
  • 摩擦なくメイクを落としたい方
  • ダブル洗顔をしたくない方
  • プチプラでガンガン使えるクレンジングを探している方

 

そんな方にすごくおすすめです。

 

▼画像クリックで商品ページに飛びます▼

 

で、結局どっちがおすすめ?

 

さて、二大クレンジングバームと呼ばれる2つのアイテムをご紹介してきました。

 

洗浄力を比べてみると、以下のような感じ。

ベースメイクはどちらも問題なく落ちますが、濃いアイラインやティントなどは、気持ちバニラコの方がよく落ちているな、という感じでしょうか。

 

f:id:usayoshi:20200713173650j:image

 

ですが、皆さまお察しの通り、

私うさよしは「heimishのオールクリーンバーム」のほうが好きです。

それは、私が乾燥肌で、普段、ミルクやジェルなどの優しいクレンジングを使うのが好きだから。

 

高い洗浄力はありながら、シアバターなどの保湿成分がしっかりと乾燥を防いでくれて非常にバランスのとれたアイテムだと思います。

 

もちろんどちらもすごくいい商品ですので、是非皆さんのお好みにあったバームを選んでいただければ良いと思いますよ〜!

バニラコもヘイミッシュも、100%正規品を扱う韓国コスメ通販サイト、スタイルコリアンでかなりお得に購入することができます。大容量のサイズなども売っておりますのでぜひチェックしてみてくださいね!

 

▼画像クリックで商品ページに飛びます▼

 

▼画像クリックで商品ページに飛びます▼

最後までお読みいただきありがとうございました。その他たくさんの韓国コスメ記事を書いています。どうぞお読みください!

 

奥深きクレンジングの世界を語る

www.tanebi-life.com

 

SIORISのミルクレも超おすすめだよ

www.tanebi-life.com

 

 最近のベストコスメはこちら

www.tanebi-life.com