幸せのタネは自分でまこう。

TANEBI

人生とは、幸せのタネをまく旅である。人生を、世界を、自在に旅しよう。

2018年旅行者が語る!7月8月真夏のソウルの天気は?日本より涼しい?

f:id:usayoshi:20180802083726j:plain

こんにちはうさよしです。
日本人の旅行先として不動の人気を誇るソウル。ショッピングにグルメにスパに、とにかく街歩きをたくさんすることになりますよね。
そこで気になってくるのが天気。というわけで今回は、7月や8月といった真夏のソウルの天気を、実際に渡韓した私が実体験をベースにお伝えしていきたいと思います。どうぞお付き合いください。

 

 

 

真夏のソウルの天気は?気温はどのくらい?

 さて、「真夏のソウルって、どんな天気なのかな?」と気になってネットで検索すると、最高気温は約30度、最低気温は22度と出てくるかと思います。

これだけ見ると「夏にしてはかなり過ごしやすい天候かな?」と思ってしまいますよね。

地理的にもソウルの方が日本(特に東京)より北に位置していますので、猛暑の日本からソウルに旅行に行くとなると、「少しは涼しいのだろう。。。」と期待してしまうことかと思います。

ですが、実際のところ天候はどうなんでしょうか?ここからは、2018年の7月下旬にソウルを旅行した私が、実際の天気についてレポートしていきたいと思います。

 

日本と全く変わらないくらい、とにかくむし暑い!!!

f:id:usayoshi:20180802083831p:plain


 さて、ここ数年異常な猛暑続きの日本の夏。東京でも最高気温は37度くらいを平気でたたき出していますよね。

そんな時、ソウルではどんな天気だったかと言いますと。。。。。

全然涼しくない。とにかく蒸し暑い。少し北にあるからって、日本より快適なんてことは全然ありませんでした(汗)

私が旅行していた期間では、晴天の日は最高気温は平気で36度以上になりましたし、夜になってもなかなか気温は下がりません。それでいてかな~りムシムシ。

外にいるだけで汗はだらだらだし、数分歩いただけで命の危険を感じるレベルでした。
というわけで、真夏のソウルは日本と変わらないくらいめちゃくちゃ暑いのだと心得ておいてくださいね。

 

更に、実は7月ってソウルはまだ梅雨なので、統計的には、「一か月のうち約半分もの間雨が降る」という気候なんですよね。

現に、私が滞在していた4日間の間も、天気予報では常にほぼ雨マークがついており、実際に1日はほんとに大雨に振られました。

数年前に日本でも話題になったまさにゲリラ豪雨のような大雨で、街歩きの最中にゲリラ豪雨にぶつかると、「こりゃ身動きとれないな・・・」と感じるレベルでした。

 

というわけで、とにかく暑いし雨も多いし、真夏のソウルは観光にはなかなか過酷な天候でしたので、ご旅行される際はよく覚悟しておいてくださいね。

 

真夏にソウルを旅行する際の注意点

 さて、暑くて雨が多い真夏のソウル。ご旅行の際には、もちろんいくつか注意点が必要となります。そこで、実際に旅行した私が思う注意点と対策をお伝えしていきますね。

 

熱中症には十分すぎるほどの対策を

f:id:usayoshi:20180802083832j:plain

街を歩き回ったりすることの多いソウル旅。真夏の暑さだと5分歩くだけでも汗が噴き出て大変なことになります。

更に、ソウルは非常に近代化された都会ですので、緑もほとんどなく、まじでヒートアイランド状態。実際の気温よりも、体感温度はかなり高く感じることになるでしょう。

というわけで、日本の真夏と同じく、熱中症には十分な対策を取ってくださいね。具体的には、スポーツドリンクを常備したり(日本から粉末タイプをもっていくのもオススメ)、冷感スプレーや冷感シート等がオススメです。

首などの太い血管が通っているところを冷やすだけでもかなり体温の上昇が抑えられるので、首の後ろに冷感シートを貼っておくのがオススメですよ。

 

ソウルの若者のトレンド!ハンディ扇風機

ソウルの街中では、暑さ対策としてみーんなが持っているアイテムがあります。それがハンディ扇風機。

片手で持てるタイプの簡易扇風機なのですが、若い人を中心にとにかくみんな持っています。
街中でも、電車の中でも、お店の中でも、とにかく扇風機を顔に当てて涼んでいる。

最初見た時は、「片手がふさがってて、邪魔じゃないの!?」とか思ってたんですけど、試してみるとこれがとっても涼しい。あーなるほどね!となりました。

お洒落に敏感なソウルっ子に合わせて、たくさんの色デザインのハンディ扇風機が売られていますので、みなさんもぜひ試してみてくださいね。

 

 


突然の豪雨に備えた服装が吉

f:id:usayoshi:20180802083736j:plain

先程も書いたように、ソウルの夏は雨が多いんです。というわけで、ご旅行中いつ雨に降られてしまうかわからない。

というわけで、豪雨に備えた服装にしておくのがベターです。 
例えば、折り畳み傘を持つとか、サンダルだと足元がぐちょぐちょになるのでスニーカーにしておくとかですね。
突然の天候の変化に備えて、快適なソウル旅行を楽しんでくださいね。

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか。
ソウルの夏は日本と同じようにとても暑く、さらに雨も多いです。
適切な準備と対策で、楽しくソウル旅行をされてくださいね。

最後までお読み頂き有難うございました。この記事が少しでも役に立った!という方は、是非ブックマークやSNSでのシェアをお願いします。