幸せのタネは自分でまこう。

TANEBI

人生とは、幸せのタネをまく旅である。人生を、世界を、自在に旅しよう。

高級ホテルの宝庫バリ島の新しい楽しみ方!朝食ホッピング5の魅力

f:id:usayoshi:20180502213640j:plain

こんにちはうさよしです。

今回はバリ島旅行の新しい楽しみ方として、「高級ホテルの朝食ホッピング」をみなさんにオススメしたいと思います。

 

 

朝食ホッピングとは?

 朝食ホッピングとは、その名の通り「あちこちいろんなところに朝食を食べに行く」という意味です。

ホテルの予約の時には、必ず朝食付きのプランを選ぶ!という方も多いかと思いますが、

ちょっと待った!

折角素敵なホテルがたくさんあるバリ島なのに、毎日同じホテルで朝食なんてもったいなくないですかー?

ということで、私の提案は、
毎日宿泊しているホテルの朝食を食べるのではなく、せっかくだしいろんなホテルに朝食を食べに行こうよ!
というものです。

これを「ホテル朝食ホッピング」と命名したいと思います。

 

これからのバリ島の新しい楽しみ方(になってくれるであろう)として、

「朝食無しの宿泊プランを選び、その日の気分に合わせて朝食場所となるホテルをチョイスする」.....

そんな贅沢な「高級ホテル朝食ホッピング」の魅力とメリットをご紹介していきます。

 

朝食はホテルの魅力の真骨頂

f:id:usayoshi:20180516084414j:plain

本当のリゾートホテル好きなら、ホテルの朝食はホテルステイの醍醐味で、旅行の大きな楽しみの一つ....なんて方も多いのでは。

そうです。朝食は、各ホテルがしのぎを削って、ホテルの魅了を余すことなく発揮している、ホテルにとっても大事なコンテンツなんです。

多くのホテルが朝食会場にホテル随一のメインダイニングを選んでいますよね。

つまりどんな宿泊者でもおもてなしが出来る設備や景色、もちろん厨房も取り揃えている、まさにホテルの台所なわけです。

 

また、朝食といえばビュッフェですよね。たくさんの料理から好きな物を選べ、しかも一流ホテルであればそのどれもが美味なはず。

「好きなものを好きなだけ」という欲張り心も、ビュッフェスタイルの朝食なら躊躇なく満たすことができますよね。

ホテル自慢のメインダイニングで、腕によりをかけた数々の種類の中から好きなものを好きなだけ食べる。

ホテルの朝食には、まさにホテルのおもてなし心や魅了が詰まっているんです。

 

ホテルの施設を見学できる

 

f:id:usayoshi:20180515085050j:plain

バギーで優雅にホテル探検なんてことも

ホテルのメインダイニングにお邪魔するということは、言わずもがなホテルの敷地内にお邪魔できるという事になりますよね。

宿泊もしないのにホテルの中を探検する....なんてことは普通であればなかなか出来ませんが、朝食利用のゲストなら何の気兼ねもなくホテル内を見学することが出来ます。

リゾートホテル好きの方であれば、ホテルのメインエントランスやビーチへのアプローチ、プールやレストランなど、見ているだけでワクワクしますよね。朝食ホッピングをすれば、朝食を食べたついでにホテルを散策して、それらの施設を見ることが出来るのです。

部屋の中こそ見れませんが、ホテルの施設を見学することが出来るのは、リゾートホテル好きには堪らない楽しみ方ですよね。

 

バリ島は高級ホテルの宝庫

バリ島には、世界的に名の知れた超一流ホテルグループから、こぢんまりした隠れ家的ホテルまで、高級ホテルがわんさか存在しています。

そんな、高級ホテルの宝庫とも言えるバリ島に来ているのに、一つのホテルしか見学しないで帰るなんてもったいなくないですか?

毎日いろんなホテルに朝食を食べに行くことで、まるでたくさんのホテルを利用しているかのような気分になれるんです。

高級ホテルはバリ島旅行の醍醐味ですから、是非一つでも多くのホテルを見学してみたいですよね。

 

ホテル間の移動が楽々

f:id:usayoshi:20180505094143j:plain


さて、そんな高級ホテルの宝庫のバリ島ですが、ある程度ホテルが密集しておりホテル間の移動も楽チンなので、朝食ホッピングがとてもしやすいんです。

特に、高級ホテルが密集しているヌサドゥアエリアであれば、タクシーで10分もあれば隣のホテルに移動することが出来るでしょう。

更にはタクシー料金も日本に比べて破格の値段なので、交通費も気にすることなく移動することが出来ます。

近くにたくさんのホテルがあって移動もラクラクなのですから、日によって朝食を食べるホテルを帰ることだって全く問題なく出来ちゃうんです。


朝食なら一流ホテルでもお手頃プライス

f:id:usayoshi:20180428204135j:plain

高級ホテルだと、宿泊するとなると1泊数万円することがほとんどですが、朝食であれば流石の高級ホテルでも手の届く値段なんです。

私が行ったホテルを例に挙げると、

フォーシーズンズジンバランで約5,000円
ブルガリバリで約4,000円といったところです。

もちろん、朝食代として考えるとかなりリッチな値段ではありますが、食事だけでなくホテルのおもてなしを味わったり、ホテル見学も出来ることを考えると、リゾートホテル好きには非常にお得な値段と言えるのではないでしょうか。

そもそも、宿泊ホテルを朝食付きのプランで予約すると、1泊3,000円くらいはしますから、それと比べても手の届かない金額でありませんよね。 

 

朝食ホッピングにオススメのホテルご紹介

さてここからは、朝食ホッピングにオススメしたいホテルを紹介と思います。

どれも宿泊するには気がひける程超贅沢なホテルですが、だからこそ朝食ホッピングで訪れたいホテルなんです。
ではさっそく見ていきましょう。

 

ブルガリバリ

f:id:usayoshi:20180515084425j:plain

朝食会場からの景色は絶景

あの世界的一流ブランド「BVLGARI」が手がけるホテルです。断崖絶壁の上にそびえ立つ気品溢れるホテルはまさに別格。自然と背筋が伸びてしまうような高級感に溢れています。

朝食会場は、断崖絶壁にあるロケーション最高のレストラン。
朝食メニューも、どれもスタイリッシュで洗練されたものばかりで、ため息が出るような贅沢さです。

朝食ホッピングしてみたいけど、どこに行ったらいいかわからないという方は、ブルガリバリに行っておけば間違いありません。

まじで、強く強くオススメしますよ。

www.tanebi-life.com

 

フォーシーズンズジンバラン

f:id:usayoshi:20180516084456j:plain

バリ島に3つあるフォーシーズンズホテルですが、ジンバランエリアにあるこのホテルは特に朝食ホッピングにオススメです。

その魅力は何といっても、メニューの豊富さと味の良さ。

アジアンやバリニーズ料理が20種類以上並び、ローストポークや朝食に珍しい焼き餃子など、シェフがその場で調理してくれるメニューも豊富。
ペストリー類も、他のホテルより群を抜いて種類が豊富です。 

www.tanebi-life.com

 

さあ、あなたもバリ島でホテル朝食ホッピングに出かけよう

いかがでしたでしょうか。

「朝食は宿泊ホテルで食べるもの」という常識を脱ぎ捨てて、いろんなホテルに朝食を頂きに行く「朝食ホッピング」。

限られた旅行スケジュールの時間で、たくさんのリゾートホテルの魅了を存分に味わうことの出来る非常にお得な楽しみ方です。

みなさんも是非、バリ島にご旅行の際には「ホテル朝食ホッピング」にチャレンジしてみてくださいね。

この記事が面白い!と思った方は、是非ブックマークやSNSでのシェアをお願いします。